酵素の効果 ダイエット

酵素の効果(1)

ダイエット効果

 

なぜダイエットに酵素が必要といわれているのか、あなたはご存知ですか?

 

じつは、酵素の効果には「余分な脂肪を排出させる効果」があります。

 

一度身体に付いてしまった脂肪は、摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすなどして燃焼させるしか方法が無いとお思いの方が多いと思います。

 

しかし、人間の身体には元々適正な体型を維持しようとする作用が備わっています。この作用を最大限に利用するためには十分な酵素が必要なのです。

 

食べた物を消化する為に必要な労力を減らしてやることで、酵素のむだ遣いが減り、脂肪の排泄にエネルギーが使われるようになります。こうして適正な体型が維持されるというわけです。

 

 

活力が沸く効果

 

酵素の効果には「活力が沸く」というものもあります。

 

食事を摂った後に眠くなるのは、胃や腸などの消化器系を動かすために副交感神経の働きが活発になることが原因です。

 

ここで体内に十分な酵素が無いと、消化をするために酵素が多く使われて、エネルギーを使うことになります。このため交感神経の主な働きである心身の活動がおろそかになって眠たくなってしまうのです。

 

体内に十分な酵素を取り入れることで、消化器官に負担がかからず、心身の活力もそがれることはありません。

 

 

老化を遅らせる効果

 

酵素の効果には「老化を遅らせる」があります。

 

年齢を重ねることで体内の酵素量も減少していきます。すると身体のそれぞれの機能は少ない酵素を取り合うことになって、十分な働きをすることができなくなります。

 

こうして身体は次第に衰えていってしまうのです。

 

特に40代以上の人は意識的に酵素を摂るようにしたいものです。