酵素を摂取する際の注意点

酵素を摂取する際の注意点

正しい摂取方法をご存知でしょうか?

 

健康な身体作りのために欠かせないもの。それが酵素です。

 

酵素が不足することで身体に及ぼす害を前の項ではご紹介しました。しかし酵素をせっかく摂取してもその効果を十分に活かすことができなければ、何の意味もありません。

 

酵素を摂取する際に注意しておかなければならない点があります。この注意点を守らなければ、せっかくの酵素の効果を十分に活かすことができなくなります。

 

酵素が力を発揮する環境

 

酵素が十分に力を発揮するための環境というものがあります。

 

それは温度。人間の身体の中に存在する酵素は、37度から39度の時に一番効果を発揮するのです。

 

つまり、体温が低い人より高い人の方が酵素のパワーがより発揮されるというわけです。

 

しかし、50度以上になると酵素はすべての活動を停止してしまいます。あわてて冷やしても、もう蘇ることはありません。酵素は元々タンパク質から出来ているため、熱を加えると変質してしまうのです。

 

これは肉や魚に含まれる酵素だけでなく、野菜や果物に含まれる酵素にも共通することです。加熱調理をすることで酵素は死滅してしまうのです。

 

酵素を多く摂取する食事方法

 

食物から酵素を摂取したい場合は、食材を生で食べるようにしてください。野菜ならサラダにしたり、果物と一緒にジューサーやミキサーでジュースにしたりしても良いでしょう。

 

納豆やキムチなどの発酵食品も毎日摂食べたいものです。お刺身やお寿司なども週に1度くらいは食べると良いでしょう。

 

また、酵素サプリメントを摂取する場合も、決して熱いお茶などと一緒に飲まないようにしましょう。この点に注意するだけで、酵素は身体の中でその力を十分に発揮することができます。

 

酵素ドリンクのオススメはコチラ >>